ブログ

ブログ

お米は集中力をアップさせるって本当?

 

睡眠不足、疲れ、ストレス、tc。やらなければいけないのは分かっているのに、
なんとなくやる気が出ない。

そんな時に一瞬でスイッチできる方法があったら嬉しいですよね。
その「スイッチ」の一つが食べ物。

ココロとカラダに向き合っていると、
食事した後に、
とっても元気になった!と思える時と、

反対に、
なんだか眠くなってきた・・と分かるようになってきます。

それだけ、栄養と脳に深い関係があるということなんです。

本日は脳を活性化させ、やる気をアップさせる食べ物についてお届けします。

脳のエネルギー源はブドウ糖です。

しかし、ブドウ糖の摂り方には注意が必要です。

ブドウ糖は一度にたくさん摂ってしまうと、
血糖値が急上昇してしまいます。

すると、
血糖値を下げるためにインスリンが多く分泌されます。

その結果、血糖値が下がりすぎて、逆に低血糖になってしまうのです。

低血糖とは脳のエネルギーが低い状態。

集中力低下、イライラや頭痛などを生じる可能性があります。

白米や白パン、ジャガイモなどは、血糖値が急に上がりやすいといわれています。

一方、ブドウ糖を摂るときにおすすめなのは、
玄米、五穀米です。

血糖値の上昇が緩やかなので、インスリン分泌による低血糖を防ぐことができます。

お米には、パワーの源となるでんぷんの他、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素がふんだんに含まれていて、まさに栄養の宝庫なんです。

しかも、お米のでんぷんは質が良く消化・吸収も高いので、力をたくわえ、持続するといわれています。

そこで、私がおススメするのは東洋ライス株式会社の金芽米。

白米と同じ口あたりで、白米よりも旨味・甘味があり、栄養価が高く、
白米のビタミンB1・Eが約2倍、食物繊維が約1.5倍もあるのです。

さらに、腸内環境を整える健康糖質も多いことが特長的です。

集中力をアップさせたい方、健康意識の高い方はぜひお試しください。

金芽米をもっと知りたい方はコチラから