【特別企画】
ANCA自律神経ケア協会&日本アスリートウォーキング協会&日本ボディリズムマネジメント協会 3社でコラボ研修を開催しました。

17500525_1093059967504125_1097810481_o

 

今回は、自律神経バランス見える化&エグゼクティブ用パーソナルケアということで、一人ずつ自律神経バランスを測定。

測定後、自律神経バランスの傾向に応じた呼吸法を実践していただきました。

17453277_1093060024170786_201351911_o

【参加者の声】

■セミナーに参加して気付いたこと

・自分自身のコンディションが良く分かり、非常に有意義だった
・動いて何かをする、という事には多少のキツさが必要と思っていたのですが、息をする、歩く、は無理なく器具などもなく行えるので素晴らしいと思います
・運動が心と密接に関わっていること。緊張度の高い仕事(納期が早い等)なので、うまく取り入れて、身体と心の健康やバランスをとれるようになりたい
・健康になるために、モノや知識に頼りがちだが、実はすでにもっていて気づかない、活かせていないことが多くあることに気づかせていただいた(
・フォアフットの歩き方、自律神経の整え方など盛りだくさんの気づきがあった
・結果を出す運動と健康のための運動は違うということ。心拍数を気にしながらの運動が健康に良いということ
・無理をしないということ。呼吸もウォーキングも丁寧にやることだと感じました。

■本日から取り組むこと

・呼吸法、ウォーキング、自律神経の訓練はぜひ試していきたい
・少し忘れかけて自己流になりかけていた呼吸法の見直し、最初から30分はできないかもしれませんがウォーキングを続けたいと思います
・アスリートウォーキングと呼吸法
・呼吸、歩き方、無理せず楽しすぎない、自分のカラダに向き合う時間づくり
・まずは呼吸法、そして歩き方の意識付け
・お風呂での呼吸法。朝少しの時間でもアスリートウォーキングをしてみる
・アスリートウォーキングを始めてみます

■セミナー後の変化

20170324健康経営セミナー

■健康経営カレッジに要望すること

・健康経営に対する啓蒙、普及を広めていってほしい
・あまり耳、目にする機会が少なく初めて知ったものばかりでしたが、もっとこういう機会、お試しコースの回数(チャンス)を増やしていただけると嬉しいです。

17521597_1093059990837456_1704952265_o (1)

—————-

心身が不調になると、事故やミスが増え生産性も低下し、離職へとつながってしまいます。

また、たったひとりの不調が、業績や組織の人間関係にも影響を及ぼします。そこで、社員の健康を重要な経営資源と捉え、健康に配慮する文化を創造することによって、組織の健康と生産性を維持していく。

そんな「健康経営 」がいま注目を集めています。

健康経営の導入をご検討されている方はお問い合わせください。

 

☆ココロとカラダを整える☆
日本ボディリズムマネジメント協会

お問い合わせ→http://body-rhythm.jp/contact/