message_fujita

日本ボディリズムマネジメント協会 代表理事

ボディリズム呼吸法は、ただ「呼吸法」をするだけでなく、

1)呼吸法専用音楽のリズムにピッタリ合わせて、

2)深い呼吸を促すためのストレッチをしながら、

3)質の高い呼吸法を楽に継続できるようになる、

画期的な呼吸法です。

「息」という言葉は「自らの心」と書くように、呼吸は自分の心を反映しています。

コミュニケーションを取る時に、「息を合わせる」という言葉があるように、自分の呼吸を相手の呼吸に合わせると信頼関係が築けます。

そして、「息を引き取る」という言葉があるように、「呼吸」は命そのもの

人間は、生きている間ずっと呼吸をしています。

自分の呼吸を意識して、周りの人の呼吸にも気配りできるようになると、お互いを思いやり、当たり前のことに感謝できる社会になるのではないでしょうか。

人間関係や仕事へのプレッシャーを抱えているサラリーマン、仕事と家庭の両立でストレスを抱えている女性、将来の日常生活に不安を感じている高齢者、そして未来を担う子供たち、すべての世代、

言葉がなくてもコミュニケーションがとれるボディリズム呼吸法を世界中に広めて、笑顔と愛が溢れる心が豊かな社会をつくることが私の夢です。