1日1分で自律神経を整えるボディリズム呼吸法。 集中力向上、心身のストレス解消、眠りの質向上、ダイエット、生産性の向上に。いつでもどこでも誰でも手軽にできる健康法です。

ボディリズム®

  • HOME »
  • ボディリズム®

 ボディリズム®呼吸法とは

「脳ストレスが消え、心を落ち着かせる簡単なエクササイズや生活習慣があったら・・・」
そう思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

『人間関係で悩んでいる』 『眠れない』

『朝起きるのが辛い』 『運動不足』・・・

等、ストレスの多い現代社会。うつ病患者は年々増えています。

世界保健機関(WHO)が日本を含む先進17か国で実施した国際調査によると、10~20人に1人が生涯にうつ症状を経験すると言われています。
特に、日本では2000年頃からうつ病と診断される人の数は急激に増えています。

その背景は、パソコンやスマートフォンを中心とした生活習慣に時代が変化したため。
幸せホルモンと言われている「セロトニン」を活性化させる要素のうち、「太陽の光」「リズム運動」を得る機会が減ったことが一番大きな原因と考えてられています。

「セロトニン」を活性化させる「リズム運動」の一つが「呼吸法」。

実は、「呼吸法」と「生きる呼吸(日常で無意識に行っている呼吸)」は全く別物であることをご存じでしたか?

数ある「呼吸法」の中でも、「ボディリズム®呼吸法」は呼吸法専用音楽のリズムに合わせて簡単なストレッチ運動と一緒に行う、日本ボディリズムマネジメント協会独自の呼吸法です。

自律神経を整えセロトニン活性化を促進する効果があり、

しかも、いつでもどこでも誰でも簡単に呼吸力を鍛えらる画期的な方法

あなたもボディリズム呼吸法を生活習慣に取り入れて、笑顔溢れる健康的な人生を過ごしませんか?

ボディリズム/BODYRHYTHM® は一般社団法人日本ボディリズム®マネジメント協会及び株式会社Tree of Heartの商標登録です。商標登録番号 5318074 

今、話題のセロトニンとは

セロトニンは、人間の日常生活に欠かせない「心の安定感」や「平常心」をもたらす脳内物質。別名【幸せホルモン】と呼ばれています。
「リズム運動」「太陽光」「スキンシップ」の3つの要素で活性化されることが科学的にわかっています。
呼吸専用の音楽のリズムに合わせて行うボディリズム®呼吸法は、セロトニン活性化に大切な「適度」に「集中」して「継続」できることが特徴的です。

一般的な呼吸法との違い

①呼吸法専用の心地よい音楽とともに楽しく継続できる呼吸法

深い呼吸は体に良いと分かっていながら、毎日継続して実践できない人が多い状況。呼吸を誘導するサイン音が音楽に入っているので、リズムと呼吸をシンクロしやすく、聞くだけで誰でも簡単に深い呼吸法を実践出来ます。

②生活シーン別・目的別で選んで使える呼吸法

「朝の目覚めを良くする呼吸法」「眠りを誘うリラックス呼吸法」「ウォーキング呼吸法」「ストレス解消呼吸法」等、 生活リズムや用途に合せて呼吸を実践でき、即効性があります。

③いつでもどこでも誰でもマインドフルネス状態になれる呼吸法

健康や精神統一のために瞑想を行う人が増えています。しかし、いくら無になろうとしても人は考えてしまうのです。音とリズムに集中することで雑念を追い払い、心をクリアにできる特徴があります。

ボディリズム呼吸法を行った際のPOMS結果

①ボディリズム呼吸法実施前と実施後

poms%e3%80%80before-after

②ボディリズム呼吸法を10日間継続したケース

poms%e3%80%8010days-before-after

③ボディリズム呼吸法を3週間継続したケース

poms%e3%80%803week-before-after

※POMS(Profile of Mood States)とは
「緊張」「抑うつ」「怒り」「活気」「疲労」「混乱」の6つの尺度から気分や感情の状態を測定

当協会は、うつ病・自律神経疾患・認知症・スポーツ医学・アンチエイジングに関する症例研究及び学会発表を希望されている医療関係者の方、脳波測定会に参加ご希望の方を随時募集しています。ご興味ある方は事務局までお問合せください。

お問合せはコチラ

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP