収録日:2016年12月3日
場所:ラジオNIKKEI本社(虎ノ門スタジオ)
認定インストラクター 荒巻裕

 

 

15326462_1540110729337796_2988126358046100937_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ボディリズムマネジメント協会代表理事の藤田さんと、ボディリズム考案者の宮浦さんとご一緒に「医療ジャーナル」という番組に出演させていただきました。

番組では、リハビリ専門職の立場から、ボディリズム呼吸法に含まれるストレッチやリズム運動、有酸素運動の効果に関する解説をしました。

また、訪問リハビリとデイサービスでの導入事例をご紹介し、多くのリスナーの皆さまに興味を持っていただきました。

リハビリ訓練の中には、ご本人にとりまして、時にはきつくてつらい運動や、動作訓練の反復練習が含まれており、それらを避けて通ることはできません。例えば歩行訓練で、音楽のリズムの力を借りてウォーキング呼吸を行うと、多少きついはずの歩行訓練もリズムに乗って続けてしまえるという利点があります。

また、医療や介護福祉職、対人支援職など、バーンアウト割合が多いとされるヒューマンサービス提供者の皆さまには、ご自身の日常的なセルケアのツールとして大いに役立つと考えています。

今後は、ボディリズム呼吸法が医療介護福祉分野でも広まるように関連講座を開催したいと思っています!

日本ボディリズムマネジメント協会
認定インストラクター 荒巻裕

 

 

☆ココロとカラダを整える☆
日本ボディリズムマネジメント協会

お問い合わせ→http://body-rhythm.jp/contact/