ブログ

ブログ

笑顔と呼吸と健康の関係

この写真は、先日参加した「しつもんカンファレンス@沖縄」で
カメラマンの方が撮影してくださった写真。

なぜか複数の友人がこの写真をわざわざ送ってくれました。
しかも写真と一緒に送ってくれたコメントまで同じ。

「めっちゃ笑ってる」

たしかに、めっちゃ笑ってますね(笑)

こんなに自然な笑顔の瞬間を撮影してくださったカメラマンに感謝です。

私が日々心掛けていることは「笑顔溢れる人生を」

 

笑うことと呼吸は密接関係しています。

・大声で笑うと自然に「腹式呼吸」になる
・腹式呼吸は副交感神経の働きを助けて自律神経を整える
・笑うと横隔膜を鍛えることが出来るので、肺の強化になる  等。

そして、笑うことが健康に関係しているというデータが数多くあります。

例えば、アメリカのある大学では、
プロ野球選手になった230人を対象に、笑いが寿命にどのように影響するのかという研究が行われました。
(1952年-2009年 ウエイン州立大学)

その結果、平均寿命に大きな違いがあったそうです。

・よく笑う人    ・・・79.9歳
・作り笑いをする人 ・・・74.9歳
・笑わない人    ・・・72.9歳

このように笑う人は最も寿命が延びること、作り笑いでも効果があることが証明されています。

さらに笑顔は「表情筋」を動かすので、”たるみやシワ”の予防になる効果もあります。

『幸福論』を書いたフランスの哲学者・アランは、

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」という言葉を残しています。

日常の生活の中では、いろんな情報が入ってきて気持ちが濁ってくることもありますが、
自身のためにも、周りの人ののためにも、純粋な心で笑顔の連鎖を広げていきたいと思います。

☆ココロとカラダを整える☆
日本ボディリズムマネジメント協会
代表理事 藤田友佳子