ブログ

ブログ

会社に出勤しているけど仕事が捗っていないスタッフに困っていませんか?

 

腰痛や睡眠不足は、

自分だけでなく会社に大きな損失を与えているってご存じでしたか?

 

最近耳にするようになった

アブセンティズムとプレゼンティズム

アブセンティズム(absenteeism)とは、
「度重なる遅刻や欠勤、あるいは無断欠勤すること」

欠勤をたびたび繰り返すことは生産性が落ちることは誰でもわかりますし、

同じ部署にそんな人がいたら周りの方もモチベーションが落ちてしましますよね。

では、出勤していればよいのかというと、
そうでもないですよね。

それが、プレゼンティズム(presenteeism)

プレゼンティズムとは、
出勤していても、業務に支障のあるような健康上の問題を抱えていて、
労働者として十分なパフォーマンスができない状態。

 

厚生労働省の報告によると、
経済損失で最も影響があるのは、

第一位が精神疾患

第二位が腰痛

といわれています。

生活習慣病眼精疲労風邪などによる不調
睡眠不足二日酔いなどもプレゼンティズムに関係しています。

特に、
睡眠不足によるプレゼンティズムの損失割合

なんと4割近くにもなっています。

睡眠不足に関しては、
自分で改善できる問題です。

ボディリズム呼吸法には「ぐっすり呼吸法」など
睡眠の質を高める呼吸法があります。

企業内でのプレゼンティズムの解消のためにも、
ぜひ毎日の生活にボディリズム呼吸法を取り入れて、
まずは睡眠についてご自分で管理したいものですね。

 

質の高い睡眠に関する講演も承っています。

 

☆ココロとカラダを整える☆
日本ボディリズムマネジメント協会

代表理事 藤田友佳子