ブログ

ブログ

春の睡眠の悩みを解決しませんか?

「春眠暁を覚えず」
といわれるように春はよく眠れるとはずなのに、

3月になっても、
朝すっきり目覚められない・・・
昼間にやたらと眠い・・・

こんな悩みはありませんか?

実は、春は気圧の変化が激しく、
一年の中で最も寒暖差が大きくなる季節。
睡眠の質が下がりやすい時期でもあるのです。

春の睡眠の悩みは、
次の原因が挙げられています。

①気候の変動

「三寒四温」といわれるように、
暖かくなったと思ったら、今日のように寒い日になったり。。

気候の変動は自律神経バランスの乱れの原因。
自律神経バランスが乱れると睡眠の質が下がります。

睡眠の質が下がると、
昼間に眠くなってしまうなど翌日のパフォーマンスにも影響してしまいます。

②春の冷え症

春のファッションは薄着になってしまいがちです。
私も昨日気温が低いのに、春のコートで出かけてしまい後悔しました。。

身体が冷えてしまうと、
就寝前に手足から放熱がしにくくなって、睡眠の質が下がってしまうそうです。

③環境の変化

春は出会いと別れの季節とも言われます。
入社、転勤、異動、入学、転居など、社会的な環境変化が多いため、
ストレスを感じる機会が増えます。
環境変化があると交感神経が優位になりやすく、睡眠の質が低下しやすくなります。

このように、春は睡眠の質が下がりやすい時期ですが、
睡眠の質をあげやすい時期でもあるのです。

その方法は、

①朝陽を浴びて内時計を整える

春の日差しは暖かく気持ちが良いですね。
朝起きたらカーテンを開けて朝の光を浴びましょう。

時間は24時間周期ですが、体内時計のサイクルは25時間周期。
この1時間のずれを調整しているのが太陽の光なのです。

②日中は活動的に過ごす

冬は寒くて動くのも億劫だった方も、暖かい春は活動しやすくなります。
昼間は意識してなるべく活動的にすごしましょう。

激しいスポーツをする必要はありません。
いつもより一駅手前で降りて歩く、
エレベーターではなく階段を使うなどちょっとした工夫で効果があります。

日中活動的に過ごすと、夜に心地よい疲れとなり、良質な睡眠ができるようになります。

 

③春のファッションに工夫

春のファッションで薄着になる日は、お腹、腰に温熱シートを貼っておくと安心です。
春のファッションを楽しみながら、身体を冷えから守ってくれます。

④寝る1時間前にぬるめのお風呂でリラックス

ぬるめのお湯(38~40℃程度)で入浴することで、自律神経の乱れが整います。
お風呂は一日の疲れをとり、リラックスするのに最適です。
熱いお風呂が好きという方は、炭酸の入浴剤を活用しましょう。
炭酸はぬるめのお湯でも末梢の血管を拡張するため、効率的に血めぐりをよくすることができます。
血めぐりがよくなると、おやすみ前に大切な手足からの放熱がしやすくなります。入浴で一時的に上がった体温が下がるタイミングでベットに入るのがおすすめです。

⑤寝る直前にストレッチ呼吸

一日働いて身体はクタクタ、肩も首もカチコチ…。
このような状態では睡眠の質が下がってしまいます。
首をストレッチすると身体全体が緩んできます。
リラックスして眠くなったら途中で寝てしまってもOKです。

日本ボディリズムマネジメント協会
代表理事 藤田友佳子

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

寝る前のストレッチ呼吸法を知りたい方はコチラから

【睡眠の質が変わる呼吸法セミナー】

◆3月28日(水)19時~20時30分
会場:大手町SPACES
費用:3240円 (無料会員)
https://body-rhythm.jp/blog/1692/

◆4月1日(日)10時~11時30分
会場:日本橋
費用:3240円 (無料会員)
https://body-rhythm.jp/blog/1692/

◆4月18日(水)19時~20時30分
会場:大手町SPACES
費用:3240円 (無料会員)
https://body-rhythm.jp/schedule/1252/

【ボディリズム呼吸法セルフケアを習得!BASIC講座】
◆3月17(土) 10:00~13:00
会場:日本橋
費用:16,200円(無料会員)
https://body-rhythm.jp/schedule/1442/

【ボディリズム呼吸法のプロに!初級インストラクター講座】
◆3月17日(土) 14:00~19:00
【~ボディリズム呼吸法のプロに~初級インストラクター講座】
会場:日本橋
費用:54,000円(ベーシック講座修了者対象)
https://body-rhythm.jp/schedule/1448/