ブログ

ブログ

忙しいのに集中力が続かない原因は、正しい姿勢と筋力にあった!?

こんにちは。

日本ボディリズムマネジメント協会代表理事の藤田です。

本日は月末、明日から師走、
時間がいくらあっても足りない状態💦

経営者の方はもちろん、
お勤めの方も忙しく過ごしていらっしゃる事と思います。

でも、
忙しい時にカギって、ついSNSを見てしまったり、

ネットサーフィンをしてしまったり・・・
そんな経験はありませんか?

以前の私がそうでした💦

その時、なんとか解決したくて、
様々な文献で調べてみたところ、
次の結論に至りました。

「集中力に関しては、姿勢が密接に関係している」

気分を落ち着けて集中しようとするとき、
ふぅーと大きく息を吐きませんか?

この深い呼吸には意味があるのです。

息を吐くことによって、

過剰になり過ぎていた交感神経を落ち着かせ、
副交感神経の優位を高めるという自律神経のバランス調節の働きがあるのです。

その時、正しい姿勢で深い呼吸をすることが大切なのです。

例えば、猫背は肩が胸より前に出ている状態ですね。

この姿勢では、
胸郭が後ろに押しつぶされているので、
息を吸い込んだ時に胸が十分に開きません。

 

一方、反り腰の場合は、
胸が後ろに引かれ胸郭が開かないので、
猫背同様深い呼吸ができません。

正しい姿勢は、肩が後ろに行き胸が開きます。
このため猫背の場合より自然と深い呼吸ができるようになるのです。


また、姿勢が悪いと首、肩が疲れやすいので、
長時間の集中には不利になります

猫背になっていると、、
頭は本来の位置より前に出てしまい、
首・背中の筋肉で頭を支えなければなりません。

頭は人体で最も重い器官。
大人なら5kg以上!

ボーリングの球とほぼ同じ・・

姿勢が悪いと、
この重い頭を筋肉で支えないといけないので、
首・背中が疲労してしまい、
その結果、筋肉のコリが集中力を奪います。

しかし、
正しい姿勢なら背骨が支えてくれるので、
頭の重さを筋肉で支える必要がないのです。

ということで、

集中力UPのポイントは「正しい姿勢」と「筋力」

集中力が続かない・・と悩んでいた方は、
ぜひ姿勢を意識してみてくださいね。

☆ココロとカラダを整える☆
日本ボディリズムマネジメント協会
藤田友佳子