ブログ

ブログ

自分のリズムをもっていますか?

こんばんは☆
日本ボディリズムマネジメント協会
代表理事の藤田です。

夕方になると顎が疲れてきていませんか?


ぎゅっと歯を食いしばっていたり、
息を止めてしまっている方が最近とても多いそうです。

以前の私もそうでした。。

緊張した仕事が終わると、
顎が筋肉痛になっていたという
笑い話のようなこともありました。

普段仕事に根詰めすぎていたり、
周囲に流されて急ぎ足で歩いている人は、
全身に疲れがたまっているかもしれません。

そんな時は、
自分のリズムを感じてみましょう。

リズムを感じてみると、
自然に呼吸を意識できるようになります。

歩き方が自然になって、
周りの景色が見えてきます。

そうしたら、
肩やあごのチカラを抜いて、
頭のなかも緩めていきましょう。

心地よいリズムはどんなリズムなのか、
心地よいリズムの早さはどの程度なのか。

自分のリズムがわからない方は、
心臓の音、脈拍を意識してみてください。

周りに影響されない
自分のリズムを取り戻すと、

今まで見えていなかったものが見えてきたり、
新しいヒントに気づいたり、
気持ちが落ち着いてくることを感じるはずです。

どんなときも
無理しすぎず、自分が心地よいと思うリズムで進んでいくと、
きっと能力を発揮しやすくなりますよ。

自分自身のリズム、これから意識してみてくださいね。

 

☆ココロとカラダを整える☆
日本ボディリズムマネジメント協会
代表理事 藤田友佳子