ブログ

ブログ

何事も継続が大事☆習慣を身に付ける21日間

おはようございます。
日本ボディリズムマネジメント協会代表理事の藤田友佳子です。

今年もあと1か月。

今年の目標で新しいことを始めようと計画された方、
継続できていますか?

3日坊主で一か月も続かなかった・・・
という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「人間は変化が嫌い。頭を使うのはもっと嫌い。
「新しいことをしなければならない」
と言う人がもっとも変化に応じない」

これは、神田昌典氏の言葉です。
「禁断のセールスコピーライティング」より

続けられないことが当たり前、

「・・・しなければならない」という思考ではなく、
「・・・したい」「・・・になりたい」と考えるようにしましょう。

本日は3日坊主の私が呼吸法を習慣化できるようになった
ポイントを3つお伝えします。

習慣化ポイント① 「シンプル」に21日間で身に付ける♡

新しく習慣を継続したいなら、
21日間続ける「21日説」は、
聞いたことがある人も少なくないはず。

新しい習慣を定着させたい場合、
反対に、良くない習慣を止めたい場合も、

考え方や行動習慣を変化させて、
それを定着させるのには最低21日間かかるというものです。

この「21日説」は、
1960年にアメリカの形成外科医マクスウェル・モルツ博士が提唱したものです。

そして、このルールはどんな新しい習慣にも当てはまるわけではないのです。

では、どんな習慣だったら21日で定着できるのか。

それは、普段のルーティンの後にすぐできる習慣、
かつ「シンプル」な習慣。

例えば…

朝起きた時に歯を磨くというルーティンは誰でも行っていると思います。

この歯磨きした後に、シンプルな習慣を追加してみるのです。

・呼吸法をする
・ストレッチする
・白湯を一杯飲む

など、
シンプルな習慣は約21日間で定着していくそうです。

何か一つシンプルな習慣を21日で追加できたら、
次の21日でまた新たなシンプルな習慣を追加していく・・。

このように積み重ねていくと、
ハードルが高かった習慣も自然に普段のルーティンにすることができ、
大きな変化につながっていきますよ。

習慣化ポイント② 記録する

体の変化がなくても、
継続している成果が見える化できると継続できるようになります。

私は、
手帳のカレンダー機能にチェックしたり、
Googleカレンダーで毎日ToDoリストが届くようにしたりしています。

中でも、
呼吸法を続けるモチベーションになるのが、
自律神経バランスを測定できるアプリCOCOLOO

カフェノートというページでは、
コツコツ積み重ねた結果が見える化できる楽しさがあります。

さらに、
呼吸法の後「理想」がでるとポイントがもらるので、
ゲーム感覚の楽しさもあるのです。

ぜひ呼吸法の後に活用してみてくださいね。
COCOLOLOはコチラ

習慣化ポイント③ 完璧主義をやめる

完璧主義がすべて悪いのではありません。

しかし、完璧主義にはメリットデメリットがあります。

特に習慣化したいときは、
完璧主義はデメリットが大きいのです。

・過剰な不安・ストレスがかかる
・精神的に余裕がなくなる
・達成できないと自尊心が下がる

など。

そこで、習慣化したいものに関しては、

完璧主義ではなく、

習慣化することによる成果や目的を考え、
柔軟に対応する「最善主義」がおススメです。

あなたが継続したい新しく習慣、
その習慣を続けることによって得られる成果は何ですか?
どんな目的で継続したいのでしょうか?

習慣化する前に書き出してみてくださいね。

以上 私の習慣化ポイント3つ
いかがでしたでしょうか?

3日で変化がないのは当たり前です。

3日坊主になる前に、
習慣化ポイント3つを是非試してみてくださいね♡

今日から21日始めれば、今年中に習慣化できてしまいます♪

来年新しい自分に出会うために今日から始めてみませんか?

☆ココロとカラダを整える☆
日本ボディリズムマネジメント協会
藤田友佳子

ps
習慣化するためには、一人ではなく家族やチームで行うことも有効です♪

ボディリズム呼吸法ベーシック講座は、
健康習慣が身に付き、何ごとも習慣化できる力を習得できると好評です。

◆講座詳細情報・お申込みはこちらからどうぞ
http://body-rhythm.jp/schedule/